計画.19 服の上からお手軽に♪体のサインに気づくもみほぐし(ツボ押し)

 

★2017/01/24★


 

最新トピックス用計画19

 


 


外見の美しさも大切だけど、時には体のメンテナンスも必要。
 
今回は、自分の体の状態を知って、本質的な「健康」に注目していきましょう。
 
鍼灸院、整骨院での経験を生かした、イベント等でも好評のもみほぐし(ツボ押し)を体験!

 


 

 

1.カウンセリング&足温

 

カウンセリングシートに、生活習慣や肩こりなどの普段自分が感じている体の悩み等を記入してもらいます。
 
カウンセリングにより、重点的にもみほぐしていく部分やもみほぐしの強さの好みなどを聞き取ります。
 

IMG_8639

 

 
 
そして!!ここでポみっと!限定のクーポン登場★
 
 

ポみっと!クーポンとは?

サービス内容 ツボ押しメニュー施術の方に限り足温サービス
有効期間 2017年3月末迄。
注意事項 ※ご予約の際「ポみっと!」を見たとお伝えください。
※ツボ押しを施術される方限定。

 
 
ポみっと!のクーポンを利用し、足をじんわりと温めてくれる足温のサービスを利用しました♪
※現在こちらの内容のクーポンは終了しております。
 
足は「第二の心臓」とも呼ばれますので、足を温めることにより
 
全身もぽかぽかになってきますし、もみほぐしの前に血流の流れを良くする準備をしておきます。
 
※足湯と書いていますが、実際にお湯は入っていませんので服のまま入ってOKです!
 

IMG_8629

 

 
 
今回も、モデルはラーメン特集の担当で、近日某ラーメン店の替え玉選手権に参加するヒロちゃんです!
 
詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。
 
⇒らーめんぶらり旅のページを見る

 

らーめんTOPバナー
特集 らーめんぶらり旅

 

 
 
カウンセリングの結果、
 
首、肩まわりを中心に
強さは強めに

 
もみほぐしをしてもらうことになりました!

 

 

 

 

 

2.もみほぐし(ツボ押し)開始!

 

さっそく施術台に仰向けになり、もみほぐしスタートです♪
 
①足の裏
 
足に手を置き、ゆらゆら揺らしていきます。
 
これにより、足裏の硬さをみたり、内臓の歪みを軽く整えたりすることができるそうです。
 
 

IMG_8641

 

 
そしてさっそく足ツボです!
 
足裏のツボ(反射区といいます)を押していきます。
 
ツボを押して、「痛いな」と思う箇所がある場合は、
 
そのツボに該当する臓器が現在弱っているかも、あるいは老廃物が溜まっているかも、
 
というサイン
になります。
 
 

IMG_8650

 

 
最初のカウンセリングで少し強めの力でやってもらうようにオーダーしたので、
 
弱っている部分のツボを押すとヒーヒー声を出していたヒロちゃんでした(笑)
 
 
※ツボ押し中でも押し方の強弱は変更できますし、弱めが好きな方には弱くほぐします。
 
 比較的健康な部分は押してもほとんど痛くありませんのでご安心ください!

 
 
ツボを押していくと、最初に痛いと感じていた部分でも徐々にもみほぐれて気持ちよくなっていきます。
 
 
 

ここでワンポイントアドバイス!
 
足の甲側の足首の辺りを温めると、体が温まりやすく冷えによく効くと言われています。
 
冷え性でお困りの方はぜひ実践してみてくださいね♪
 
女性ホルモンのバランスを整えることにも効果がある
みたいですよ!

 
 

IMG_8654

 

 

反対の足の裏と甲も同様に行います。
 
 
 
②膝下
 
次は膝下です。
 
膝下にももみほぐしのポイント(経路)がいくつかあります。
 
そのポイントに沿ってもみほぐしていきます。
 
 

IMG_8661

 

 
どのポイントが凝っているかによってこちらもまた体のどの部分が弱まっているかを推定することができます。
 
 
 
③太もも~股関節
 
太ももから足の付け根(股関節あたり)をもみほぐします。
 
普段立っているときなどの体重の重心の位置により、骨盤や内臓が歪んでいることもありますので、
 
ここで歪みをチェックし調整していきます。
 
 

IMG_8670

 

 
②の膝下と③の太ももを、反対の足も同様に行います。
 
 
 
④腕・手
 
足のときと同様、手をもち腕を少しぶらぶらと動かします。
 
筋肉の緊張をほぐれやすくし、ツボに入りやすい状態を作ります。
 
 

IMG_8679

 

 
そして前腕から上腕までもみほぐします。
 
 

IMG_8682

 

 

ここでワンポイントアドバイス!
 
手には、合谷(ごうこく)という「全能ツボ」と呼ばれるツボがあります。
 
親指と人差し指の付け根が合流する、写真の赤丸の付近です。
 
頭痛や花粉症、貧血などなど・・・たくさんの症状の改善に効果があるとされています。
 
このツボも自分で刺激してあげられる場所なので、何か少し不調を感じたら
 
とりあえず押してあげてみるのもいいかもしれませんね♪

 
 

IMG_34921

 

 

 
肩の部分までもみほぐしたら反対の腕も同様に行います。
 
 
 
⑤首・肩甲骨
 
次はうつ伏せになり、もみほぐしの定番とも言える首まわりをほぐしていきます。
 
首→肩甲骨→背中→腰の流れで凝りをほぐしていきます。
 
 

IMG_8705

 

 
一般的なリラクゼーション施設ではなかなか体験できない「肩甲骨はがし」といわれる
 
凝りを解消するストレッチもやってもらえます!これがまた気持ちいいんですよ~!
 
 

IMG_8711

 

 
特に凝っている部分は念入りにほぐしてくれます♪
 
 
 
⑥おしり
 
意外かもしれませんが、おしりも首や肩と同様に凝りが生じることがあります。
 

 

 
おしりが凝りを解消することにより、冷え性や、足がむくんだり子宮やお腹への血流が滞ったりするなど
 
女性にとっても気になる症状の改善
につながります。
 
 

IMG_8718

 

 
しっかりほぐしてもらいましょう!
 
 
 
⑦背中側の太もも~膝下~足裏
 
最後はうつ伏せのまま、①~③の反対側のもみほぐしをしていきます。
 
全身が終わるころには、もみほぐされたことにより血流が良くなり、体もポカポカしていることだと思います♪
 
 

IMG_8732

 

 
 

IMG_8729

 

 
 

IMG_8721

 

 
 

IMG_8725

 

 
もみほぐしはこの流れで行います。
 
 
 
 
翌日、体調に変化がないか伺ってくれるので、何か気になることがあれば些細なことでも相談してみるのが
 
良いと思います◎
 
 

IMG_8739

 

 
もみほぐし(ツボ押し)の最適な施術頻度としては、
 
調子が悪いなと感じるときは、1週間に1回
予防としてやっておきたいときは、1ヶ月に1回

 
がオススメみたいです♪

 

 

 

 

 

3.感想
 

実際にツボ押しを体験してみた主な感想は、
 
・凝っている部分は、はじめは痛みがあっても、もみほぐしてもらうと次第に凝りがほぐれ気持ちよくなった!
 
・今ここが弱まっているんだ、ということに気づくことができ、自分の体を見つめ直すきっかけになった。
 
・終わった後、体がフッと軽くなった!

 
全身のもみほぐしなので、60分しっかりほぐしてもらった後のサッパリ感はバツグンです!!

 


 

 

 

 

まずは自分の体の状態を知ることが大切です。
 
不調なところなんてないと思っていても、ツボ押しでまだ表面に出ていない体のサインに気づけるかも?
 
純粋にリラクゼーションとしても最適だと思います。
 
ぜひ一度、体験してみてくださいね♪

 
 
 
★今回のメニュー★
 
ありがトンのつぼ押し 60分 3,000円(税込)
 
 

ポみっと!クーポンとは?

サービス内容 【ご新規の方限定】
*初回ご相談 3,000エン*
カウンセリング+お試し施術[60分]♪
有効期間 2017年12月末迄。
注意事項 ※ご予約の際「ポみっと!」を見たとお伝えください。

 

 

 

 

 


 

今回、撮影にご協力いただいたのは、

 

青森市大野前田で活動する「ルナケアサロン 生理痛研究室 L&B」さんです。

 

lbprf

 

ルナケアサロン 生理痛研究室 L&B

★青森市大野前田★


 

 
 自分を見つめるサロン

 

 

 

 →店舗詳細ページへ

 

 

 
 

 

 


女子力向上計画TOPへ
特集一覧へ
ポみっと!ビューティーへ

 

 

イチオシ情報

新着情報


らーめんぶらり旅top ネイル特集-top 特集ものづくりtop はくちょんツアーズ ココロくすぐる雑貨とカフェと
QRコード
  • らーめんぶらり旅top
  • ネイル特集-top
  • 特集ものづくりtop
  • はくちょんツアーズ
  • ココロくすぐ る雑貨とカフェと
  • ブランデュー弘前fcサポートショップ/
  • リンク集
  • リンク集
  • kasai
  • 108AG
 
waku2
pomitsumai_bunner2
line_sidebar

PAGE TOP ↑