計画.28 花のある生活を♪癒しのハーバリウム作り

 

★2017/10/24★


 

 


 


今年インスタグラムなどで急激に人気を集めているのが「ハーバリウム」。
 
見た目も美しく、意外と作りやすく楽しいことから、ハーバリウム作りにハマる女性が急増しているのです♪
 
今回は、おしゃれで生活を鮮やかに彩る「ハーバリウム」をご紹介します♪

 


 

 

1.ハーバリウムとは?

 

ハーバリウムとは、「植物標本」といい、
 
プリザーブドフラワーやドライフラワーをボトルに入れて観賞用として楽しむものです。
 
今ではお部屋のインテリアとして飾ったり、お祝いなどの贈り物としてよく選ばれていたりと
 
とても注目されています。
 
シーズンなど、その時々で様々な花材がありますし、お花や茎、葉っぱの組み合わせ次第で
 
世界に1つだけの作品を作ることができます。
 

 

IMG_7871

 

 

 

 

 

 

2.ボトル選び
 

まず始めに、ハーバリウムを作るボトルを決めましょう。
 
フリーレッスンの場合は大きいボトルと小さいボトルそれぞれ1本ずつお選びいただきます。
 
たくさんデザインがあるので、「どれも可愛くて選べない!」状態!(第1弾)笑
 
自分の作りたいハーバリウムのイメージを膨らませてボトルを選びましょう♪
 

 

 

 

IMG_7945

 

 

初めて作る方には、お花のゆれが少なく作りやすい四角いボトルがオススメです!
 
ですが今回は、丸型のボトルにチャレンジしてみます♪
 

 

 

 

 

 

4.お花選び
 

次に、実際にハーバリウムに使用するお花を選んできます。
 
ここで再び「どれも可愛くて選べない!」状態!(第2弾)の登場です!
 
とても可愛いお花ばかりで何を使おうか悩んじゃいますが、それもまたハーバリウム作りの楽しさの1つ♪
 
まず始めに、メインとなる大きめのお花を1種類選びます。
 

 

 

 
メインのお花を選んだら、その他に入れてみたいお花や自分のイメージするデザインに必要なお花をチョイスしていきます。
 
本当にたくさんの種類がありますのでしっかり自分の好みのお花を選びましょうね♪

 

 

 

 

 
時期が違うと仕入れる花材も変わってくるので、次はアレを作ってみたいなー♪など
 
どんどん作成意欲が湧いてきます!
 
今回お伺いした時はオレンジがありました♪

 

 

 

 

今回は写真にある、カスミソウやあじさいなどのお花を使って作っていきます!

 

 

 

 

 

5.製作

 

さっそく製作に入ります!
 
ボトルの中に先程選んだお花を入れていく形になるのですが、
 
オイルを入れたときにお花が浮いてくるのを防止することや、デザインとして必要な場合には
 
石を先に敷いておきます。
 
色は白の他にもピンクや緑など様々あります♪
 
もちろん、デザイン上必要ない場合は入れなくても大丈夫です^^

 

 

 
ピンセットや竹串を使い、お花をボトルの中でおきたい場所へ配置していきます。
 
ポイントはお花をボトルの外側へ向けて置くことです。
 
四角いボトルであれば、どこか一面を正面と決めて、そこからきちんとお花の顔が見えるようにデザインを組み立てていくと作りやすくなります!
 
 

 

 
メインのお花を目立たせるなら、周りには薄めの色を置いてみたり
 
浮きやすいお花は早めに下の方に入れて、カスミソウやあじさいを上に置いて浮き止めにしたり
 
試行錯誤しながら作っていきます。
 
デザインがすっと決まれば30分程度で作れちゃいます♪
 
 

 

 
オイルを入れてしまうまでは何度でもやり直しがきくので、お花が壊れてしまわない程度に出したり入れたりしてもかまいません♪
 
ちなみに、ピンクや白のお花などは、オイルを入れた後は液が浸透して少し色が薄くなり葉脈が綺麗に映し出されるようになります。
 
反対に、青や緑などの色は、オイルを入れた後でも比較的はっきり色が出ます。
 
わからないことや注意すべきポイントは丁寧にアドバイスしてもらえるので安心して作れますよ♪
 
 

 

 
そして、お花がちゃんと外側を向いているか最終確認し、問題なければいよいよボトルにオイルを入れていきます。
 
オイルが飛び散らないように、ボトルの首のところまで流し入れましょう。
 
オイルを入れた状態で、もしどうしても直したいところがあれば竹串でそっと微調整します。

 

 

 

 

 

 

6.仕上げ

 

オイルが入り、これでOK!となったらふたをします。
 
取材をした日は、「シルバー・ピンクゴールド・ゴールド」の3種類ありました♪
 
今回は可愛いピンクゴールドを選びました!

 

 

 

そして、最後に可愛くリボンでとめて完成です♪
 
こちらもたくさんの種類がありますので、デザインにあったものを選びましょう。

 

 

これでハーバリウムの完成です!!

 

 

裏側はこんな感じになりました♪

 

 

自然光が入りキラキラ光ってとても綺麗です♪
 
初めてでも、とても可愛いハーバリウムを作ることができました~!!
 
これが自分の部屋に飾られていると思うとまさに女子力UPした気がして気分が上がります↑↑
 
 
ちなみに下の写真は先生の作品です。
 
たとえ同じ花材、同じボトルを使い、同じ人が作ったとしても作品ひとつひとつに個性が出て、楽しいですよ♪
 
何個でも作りたくなっちゃうおもしろさがハーバリウム最大の魅力かもしれませんね^^♪

 

 

 

ハーバリウムお取り扱いのご注意
 
・ハーバリウムは専用のミネラルオイルを使っております。(Herbarium Arts協会)
・お子様の誤飲や開封にご注意願います。
・球体を窓辺に置いて光が一点に集まると紙などに引火する危険があります(収れん火災)。
 
≪オイル漏れについてのご注意≫
 
【長期保存する場合】
 
・ガラス用接着剤を使ってキャップを接着すると、オイル漏れを防止できます。
・容器を横に倒さずに設置してください。
・キャップを強く締めすぎないでください。
・透明のキャップは、内部の白いシートは外さずにご使用ください。
 シートを外すと、オイル漏れしやすくなります。
・シルバーのキャップは、よく拭いてからキャップを締めてください。
 
≪万が一の場合の応急処置≫
オイルが皮膚に触れた場合は、水と石鹸で十分に洗ってください。
オイルが目に入った場合は、清潔な水で15分間洗浄し、ただちに医師の診断を受けてください。
オイルを誤って飲み込んだ場合は、無理に吐かずに、直ちに医師の診断を受けてください。
 
≪保管方法および廃棄方法≫
必ず密閉し、火気及び直射日光を避けて保管してください。
廃油を家庭の流し(下水道)に流すことは法令により禁止されています。
不要になったオイルは、空の牛乳パックなどに新聞紙や古布などを詰め込み、その中にオイルを染み込ませ可燃ごみとして廃棄してください。


 

 

 

 


 

★今回のメニュー★
 
☆ハーバリウム
【フリーレッスン】3,500円(税込)
 ボトル2本(大1・小1)をお作りいただきます。
 
※1本ずつでも対応できます。(1本1,000~2,000円程度)
 
 
ご自分の教室の追加メニューにしたい方、趣味を広げたい方、これからサロン開校予定の方へのコースもございます。
【講師コース】20,000円(税込)
 3本レッスン・ディプロマ証代含む

 

 


 

今回、ご協力いただいたのはこちら、青森市東造道にある「ローズミルフィ青森」さんです。

 

みなさんもぜひ作ってみて、ハーバリウムの魅力にどっぷりハマってみてくださいね♪

 

 

ローズミルフィ青森

★青森市東造道★


 

 
 青森市アーティフィシャルフラワー(造花)教室『ローズミルフィ青森』

 

 

 

 →店舗詳細ページへ
 

 

 

 


女子力向上計画TOPへ
特集一覧へ
ポみっと!ビューティーへ

 

 

イチオシ情報

新着情報


らーめんぶらり旅top ネイル特集-top 特集ものづくりtop はくちょんツアーズ ココロくすぐる雑貨とカフェと
QRコード
  • らーめんぶらり旅top
  • ネイル特集-top
  • 特集ものづくりtop
  • はくちょんツアーズ
  • ココロくすぐ る雑貨とカフェと
  • ブランデュー弘前fcサポートショップ/
  • リンク集
  • リンク集
  • 今千里
  • 108AG
 
waku2
pomitsumai_bunner2
line_sidebar

PAGE TOP ↑