ポみっと!イベントページ

shimokita hirosaki aomori tsugaru hachinohe kamikita

開催中

    no_image
    津軽
    シャガール「アレコ」全4作品完全展示

    会場:青森県立美術館 アレコホール

    開催日時:2017/04/25(火)~2021/03/31(水) ※予定

    お問い合わせ先:青森県立美術館 017-783-3000

    県立美術館では、マルク・シャガールの「アレコ」舞台背景画全4作品をアレコホールにて展示しています。
    県立美術館が所蔵する3作品に加え、今回、アメリカのフィラデルフィア美術館が所蔵する第3幕を4年間お借りし、2006年7月の開館記念展以来、11年ぶりに全4作品が勢揃いしました。

    三八上北
    AKI INOMATA:Significant Otherness 生きものと私が出会うとき

    会場:十和田市現代美術館

    開催日時:開催期間 2019年9月14日(土)~2020年1月13日(月)
    ※月曜(祝日の場合はその翌日)、12月28日(土)~2020年1月1日(水)休み
    開催時間 9:00~17:00 最終入館16:30

    お問い合わせ先:十和田市現代美術館 0176-20-1127

    生物の観察と調査を通して独創的な作品を作り出すAKI INOMATA を紹介。本展は日本の美術館では初となる個展で、ヤドカリに3Dプリンターで制作した各国の都市をかたどった「殻」に住み替えさせる《やどかりに「やど」をわたしてみる》やタコとアンモナイトについて考察した作品、震災の影響を受けたアサリを観察した作品、小さく刻んだ女性の衣服をミノムシにまとってもらう作品などを展示。生きものとの協働作業によって制作された作品を通して、人間や社会の本質をユーモアのある表現で問いかける。

    津軽
    秋の展示「志功とチヤ」

    会場:棟方志功記念館

    開催日時:2019年9月25日~12月8日

    お問い合わせ先:棟方志功記念館 017-777-4567

    「昭和5年、わたくしは、チヤコと一緒になりました。(中略)しみじみの想いというか、わたくしの足りないものをもってきてくれたチヤコであったのでした。」
    昭和5年、棟方志功と赤城チヤは善知鳥神社の神前で結婚を誓います。その日の食事にも困るほどの貧乏暮らしだった結婚当初から、国際展で数々の賞をもらい文化勲章を受章した晩年まで、志功を仕事に専念させるためチヤはいつも傍らで支え続けました。チヤの内助への感謝は志功の作品にも表れます。
    志功とチヤの軌跡や中睦まじさが窺える作品をご覧ください。

    津軽
    弘前ポスター展

    会場:弘前市土手町

    開催日時:2019年9月28日~12月1日

    お問い合わせ先:

    学生が土手町商店街のお店を取材し、弘前のまだまだ知られていない魅力をポスターにしました。
    学生1人が1店舗ずつ担当して、16人で作った16枚のポスター。ほとんどの学生が、ポスターづくりの経験も、一眼カメラも使った経験が ない中、4日間で取材・企画・撮影まで学生自身が行いました。  

    ■開催場所
    ・ポスター参加各店舗
    ・土手町蓬莱広場
    ・ヒロロ3F
    ※期間中、土手町蓬莱広場及びヒロロ3Fで人気投票を実施しておりますので、ぜひご参加ください。  

    ■ポスター参加店
    CIENTO、ぴんぽんかん、杉見糸店、KANAMORI、カレー&コーヒーかわしま、石井果実店、平山萬年堂、中土手魚菜センター大高商店、開雲堂、HOME WORKS、ピッツェリア ダ・サスィーノ、中みそ、金正堂本店、工芸ショップTANAKA、川越黄金焼店、あべフローリスト

    八戸
    南郷観光農園 りんご狩り体験2019

    会場:八戸市南郷各農園

    開催日時:2019年10月12日(土)~11月17日(日) 開催時間 09:00~16:00

    お問い合わせ先:八戸市南郷観光農業振興会事務局 グリーンプラザなんごう 0178-82-2902

    青森県でも津軽地方のイメージが強いりんごだが、南部地方に位置する八戸市南郷地区もおいしいりんごの産地。木からもぎとったばかりの色鮮やかでみずみずしい味はりんごの産地ならではの贅沢。ふじ、王林、早生ふじ、ジョナゴールドなど、様々な品種の食べ比べができるのも観光農園ならでは。

    津軽
    今日出海展―直木賞受賞から70年―

    会場:青森県近代文学館企画展示室

    開催日時:2019年10月26日~2020年1月13日
    9:00~17:00

    お問い合わせ先:青森県近代文学館

    今日出海(こん・ひでみ)は明治36(1903)年に函館で生まれました。父・武平(ぶへい)と母・綾(あや)はともに弘前出身であり、長兄の東光(とうこう)も後に直木賞作家となります。
    旧制浦和高校を卒業した日出海は東京帝国大学に進み、演劇や文筆活動を開始。昭和7(1932)年からは明治大学文芸科で教鞭を執ります。戦中は陸軍報道班員としてフィリピン従軍を経験。昭和25年に「天皇の帽子」を発表し、第23回直木賞を受賞しました。昭和43年から47年まで初代文化庁長官を務め、昭和59年に80歳で世を去りました。
    没後35年そして「天皇の帽子」による直木賞受賞から70年という節目に当たり、直筆原稿や著者、作品掲載誌を多数展示し、作家・今日出海の生涯と足跡を御紹介します。

    津軽
    こけし収穫祭!秋の味覚なこけし雑貨展(2019)

    会場:津軽こけし館 一階多目的ホール

    開催日時:2019年10月26日(土)~11月24日(日) 年中無休 開催時間 09:00~17:00 場所

    お問い合わせ先:津軽こけし館 0172-54-8181

    全国各地で活動中のこけし雑貨作家や伝統こけし工人が「秋/こけし」をテーマに製作した作品が大集合! ハロウィン、紅葉、きのこにリンゴ。女子が好きなカワイイ作品がたくさん集まる!

    津軽
    第51回うまいものまつり「北海道フェア」

    会場:青森ワイナリーホテル

    開催日時:2019年11月10、11、17、18、19、22、23、24、28、29、30日

    お問い合わせ先:青森ワイナリーホテル 0172-48-2881

    カニ、サーモン、ジンギスカンをはじめとした、北海道のおしい料理が食べ放題!お楽しみ抽選会も開催します(夜7時頃より会場内で開催)

    ●チケット料金(食べ放題・ソフトドリンク飲み放題付き)
    大人 5,000円(税込5,500円)
    小学生 2,500円(税込2,750円)
    幼児 1,500円(税込1,650円)
    ※大人は中学生以上、幼児は3~5才。事前予約をお願い致します。
    ●アルコール飲み放題
    おひとり様 2,000円(税込2,160円)  

    ★ご宿泊も承っております★(2名様より。中学生以上入湯税別途150円)


PAGE TOP ↑