ポみっと!イベントページ

shimokita hirosaki aomori tsugaru hachinohe kamikita

近日開催

    青森
    7月27日(土) <…トキメキ実感…♪>〜初恋のような出会いをお届け〜

    会場:リンクモア平安閣市民ホール1F〜スケルツォ2

    開催日時:2019年7月27日(土)17:15 ~ 18:30

    お問い合わせ先:主催企業 ノマドマーケティング株 代表 三浦 https://e-venz.com/

    ■■■ お申込みは【こちら↓】 ■■■ https://e-venz.com/event/19061647798/  

    【会場】リンクモア平安閣市民ホール1F〜スケルツォ2
    【最寄駅】JR「青森駅」正面口徒歩3分
    【住所】青森県青森市柳川1丁目2−14
    入り口にChane-Claireもしくはゼクシィの看板が出ています。 【参加資格】
    【男性】正社員or1人参加【女性】独身社会人の方 【ここがオススメ】
    【街コン★3つの特徴】
    1.初対面でも会話が弾むプロフィールカードを使って自己紹介
    2.たくさんの異性と話ができるパートナーチェンジ
    3.次に繋がる出会いがきっと見つかるカップル発表

    青森
    夏の工芸学校2019

    会場:北のまほろば歴史館

    開催日時:2019年7月27日(土)-28日(日) 両日 10:00~17:00

    お問い合わせ先:三ノ月舎 minotukisya@yahoo.co.jp

    あおもり北のまほろば歴史館にて、雑貨店やクラフターが一同に集まり、展示販売やワークショップを行います。
    また、カフェや飲食店の食事の販売、あおもり北のまほろば歴史館のイベントも同時開催します。 当日入場無料!

    弘前
    弘前ねぷた展

    会場:弘前市立博物館

    開催日時:2019年07月27日(土)~2019年09月08日(日) 09:30~16:30 休館日:8月19日(月)

    お問い合わせ先:弘前市立博物館 0172-35-0700

    津軽の夏祭りを代表する、弘前ねぷたまつり。これまでまつりを彩ってきた様々なねぷた絵を通し、その歴史を振り返る。また今展では、ねぷた絵師による凧絵や日本画の作品なども紹介する。
    料金:観覧料が必要です。

    青森
    こんなところで遊びたい こんなところで学びたかった English 子どものための建築と空間展

    会場:青森県立美術館

    開催日時:2019年7月27日(土)~9月8日(日)
    休館日:8月19日

    お問い合わせ先:青森県立美術館 017-783-3000

    私たちが子どものときに過ごした空間は、原風景として長く記憶に留まり、その後の私たちの生き方や考え方に与える影響は少なくありません。本展は、子どもたちの生活の中心となる学びの場・遊びの場としてつくられた建築と空間のなかから、日本の近現代史において試みられた先駆的かつ独創的なものを紹介する展覧会です。
    日本の近代教育は明治時代の幕開けとともに始動し、学校の建設もそこから始まりました。地域の人々の尽力によって建てられた明治時代の学校から、建築家やデザイナーの参画によって様々に模索されつつある現代の学校まで、学校は時代の流れの中でさまざまに変遷し、子どもたちの活動を受け止めてきました。一方、幼稚園・保育園、遊び場、児童館、図書館といった子どもたちの居場所にもユニークな取り組みが行われています。
    本展では、そうした歴史の一端を紹介するため、作り手と使い手の両方に着目し選んだ写真、図面、模型といった作品資料を展示します。また、教育玩具や絵本原画なども選りすぐって紹介します。  

    入場料:一般1,500円、高大生1,000円、小・中学生無料

    弘前
    第10回 いなかだて どろリンピック

    会場:田舎館村 遊稲の館

    開催日時:2019年7月28日(日) 9:00~12:00

    お問い合わせ先:遊稲の館 0172-43-8555 雨天時の確認 0172-58-4689

    田舎館村総合案内所「遊稲の館」周辺水田で「第10回 いなかだて どろリンピック」が1年ぶりに開催されます。
    田んぼに水を張り、泥んこ状態になった特設会場で、農具を使用した競技やビーチボール取りなど大人も子供も楽しめる競技が盛りだくさん!
    景品はなんと田舎館のお米!今年の夏、青空の下でめざせ真夏の一等賞!  

    参加費:中学生以上1,000円 小学生まで500円(保険料含む)  

    持ち物:着替え、サンダル、タオル、水中メガネ(必要であれば)  

    申し込みはこちらどろリンピック申し込みフォーム  

    随時SNS等で情報を発信しております。よければご確認ください。
    Twitter: https://twitter.com/dorO_lympic

    津軽
    のへじ花火大会2019

    会場:常夜燈公園

    開催日時:2019年7月28日(日) 19:30~ ※雨天決行、荒天時順延

    お問い合わせ先:野辺地町商工会青年部 0175-64-2164

    野辺地の短い夏のスタートを飾る花火大会が、町内の商工会青年部により開催されます。一尺玉やスターマインなど約2000発が打ち上げられ、夜空を華やかに彩ります。「のへじ常夜燈フェスタ」も行われ、町を華やかに飾ります。 昨年度打ち上げ数:2000発 昨年度観客数:1万9000人 臨時トイレあり、既設トイレあり 臨時駐車場あり

    津軽
    チャンバラ合戦 in 平川 蓮の花まつり

    会場:猿賀公園

    開催日時:2019年07月28日 10:00~14:30 午前の部10:00~11:00 午後の部13:30~14:30

    お問い合わせ先:一般社団法人平川市観光協会 0172-40-2231

    あたっても痛くないスポンジの刀を持ち、大人も子どもも本気になって楽しめるチャンバラ合戦が、蓮の花が見ごろな猿賀公園で開催される。平川市は“ねぷた祭り”に象徴されるように古くから戦の場所であり、津軽と南部が戦いあった場所でもある。昨年は定員に達してしまい、参加できない人もいた人気イベント。今年も定員に達し次第締め切りとなるので、早めに申し込みを。
    料金:参加費100円

    弘前
    りんご公園サマーフェスティバル

    会場:弘前市りんご公園

    開催日時:2019年7月28日(日) 10:00~15:00

    お問い合わせ先:弘前市りんご公園 0172-36-7439

    今年も「りんご公園サマーフェスティバル」を開催します!
    生育中のりんごに親しみながら、夏のりんご公園を存分に楽しめるイベント盛りだくさんとなっています。昨年好評だった水鉄砲合戦やりんご公園で働くクルマが大集合!スピードプレーヤーの実演会などもあります。
    かき氷をはじめ、飲食ブースの出店もありますので、ご家族やお友達、ご近所さんお問い合わせの上、是非お越し下さい!

    青森
    ★黒石まち歩き★ 手が届くぐらい間近で楽しむ見学!黒石ねぷたツアー

    会場:松の湯交流館

    開催日時:2019年7月30日 17:00~21:30

    お問い合わせ先:松の湯交流館 0172-55-6782

    情緒ある黒石の町は、道が狭い分ねぷたを沿道から間近で見ることができます。また50台を超すねぷたが一箇所に集合するのも特長の一つ。町を案内しながら集合場所まで散策した後は、コース沿いの見学場所で、手が届くくらいの距離から迫力の黒石ねぷたを観賞します。  

    ■集合場所
    松の湯交流館  

    ■内容
    まちなか散策→御幸公園(ねぷた集合場所)で約70台のねぷた見学→沿道の民家でねぷた運行見学  

    ■料金
    大人3,000円(中学生以下) 子供2,500円(小学生以下)  

    ■定員 10名様(申し込み先着順)  

    ■申込
    当サイトお申し込みフォーム、FAX、お電話にてお願いいたします。
    http://kuroishi-machisodate.com/2018tour_004/  

    ■予約
    7月23日まで  

    ■その他
    ワンドリンク、軽食、おみやげ付き

    八戸
    八戸三社大祭

    会場:八戸市市内中心街、長者山新羅神社

    開催日時:2019年7月31日~8月4日

    お問い合わせ先:一般財団法人VISITはちのへ 0178-70-1110

    300年近い歴史と伝統を誇る八戸市最大の祭りが、5日間にわたり繰り広げられます。8月1日と3日の両日行われるおがみ神社、新羅神社、神明宮の3つの神社行列と、神話、伝説、歌舞伎などを題材とした27台の山車合同運行が見どころで、豪華絢爛な山車絵巻が観客を魅了します。7月31日の前夜祭、8月2日の夜の山車合同運行、8月4日の後夜祭も、太鼓の連打と絶え間ない笛の音色や、子どもたちの掛け声が独特の情緒を醸しだし、八戸の夜を熱気で包みます。2016年にユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつで、2004年に国の重要無形民俗文化財にも指定されています。  

    ポみっと!チケットはこちら


PAGE TOP ↑