ポみっと!イベントページ

shimokita hirosaki aomori tsugaru hachinohe kamikita

近日開催

    弘前
    大森勝山じょうもん祭り

    会場:史跡大森勝山遺跡

    開催日時:2019年8月4日(日) 9:00~15:00

    お問い合わせ先:弘前市教育委員会文化財課埋蔵文化財係 0172-82-1642

    史跡大森勝山遺跡は、全国でも希少な、今から約3,000年前の縄文時代晩期の環状列石を有する遺跡です。
    このたび、地域・民間・行政が一体となった、史跡大森勝山遺跡保存活用推進会議の主催により、遺跡を舞台に第6回となる「大森勝山じょうもん祭り」が開催されます。
    遺跡展望台や遺跡探検隊、縄文クイズラリー、ちゃれんじ!野菜焼、ドキドキ!チェンソーアート、地元小・中学生による「すそのよさこい」披露、また、弘前市裾野地区体育文化交流センターを新たな会場に加えて、土器展示会やパネル展といった、様々なイベントが開催される予定です。
    この機会に遺跡を訪れて、自然の中で縄文時代に思いを馳せてみませんか?

    弘前
    【日本百名山】単独行踏破達成 記念写真展

    会場:弘前市立百石町展示館

    開催日時:2019年8月8日~8月11日 9:15~17:00

    お問い合わせ先:弘前市立百石町展示館 0172-31-7600

    「山の日」のある8月上旬のこのときに、北は北海道から南は九州まで日本百名山の写真を会場いっぱいに展示して(360点程)皆様のご来場をお待ちしております。
    山に登らない方でも、百名山に登ったかのような気分に浸ってみませんか!
    「名山の風景」をお楽しみ頂ければ幸いです。

    三八上北
    さんのへ夏まつり 11ぴきのねこ仮装大会

    会場:三戸町おまつり広場

    開催日時:2019年8月9日 18:30~20:30

    お問い合わせ先:三戸町商工会 0179-22-2131

    三戸出身の絵本作家、馬場のぼる(1927~2001年)作の「11ぴきのねこ」の世界観を再現した仮装大会が開催されます。出演者が、ステージでパフォーマンスを披露します。審査員が採点し、優勝者などには商品券や副賞が進呈されます。各商店会による趣向を凝らしたイベントも催されます。 交通規制あり(9日~10日18:30~21:00、下二日町~八日町)

    津軽
    りんご灯まつり

    会場:板柳町役場前

    開催日時:2019年8月9日(金)~10日(土)

    お問い合わせ先:板柳町商工会 0172-73-3254

    8月9日(金)・10日(土)の2日間、板柳町役場前駐車場を主会場に「2019りんご灯まつり」を開催します。
    りんご灯まつりは豊作を祈願するまつりで、メインとなる「りんご山笠」の提灯は、たわわに実るりんごに見立てており、力強い大太鼓のリズムとともに「ノレサ!ノレサ!」の掛け声が真夏の夜空に響きわたります。
    その他にねぷたの合同運行や、AOMORI花嵐桜組、GPカー!コンテスト、草刈り機技能コンテストなど、恒例の楽しいイベントが盛り沢山です。また新たに、9日はブラボー中谷によるマジックショー、令和元年記念抽選会、10日は昭和の歌コンサートを行います。
    ご家族、ご友人お誘い合わせの上、ぜひご来場ください!

    津軽
    水と火の祭典 つるたまつり2019

    会場:津軽富士見湖、町内

    開催日時:2019年8月10日~11日、16日 花火大会/16日19:30~(大雨の時は翌日に順延予定)

    お問い合わせ先:鶴田町商工会 0173-22-3414 鶴田町企画観光課 0173-22-2111

    鶴田町で恒例となっている夏まつり「つるたまつり」が、津軽富士見湖などで開催されます。町民パレードや龍巻寿司、白神姫龍神太鼓の演奏やネブタ合同運行、御神火むらめぐりなど、さまざまな催しが行われます。最終日の花火大会は、「鶴の舞橋」が架かる津軽富士見湖を会場に行われます。約2500発の花火が打ち上がる中、全長約30mの龍神船が湖上を運行します。当日は、県内でも珍しい水上スターマインが打ち上げられるほか、フィナーレの花火も圧巻です。

    三八上北
    十和田市夏まつり第62回花火大会

    会場:十和田市陸上競技場

    開催日時:2019年08月14日 19:00~21:00 荒天時15日(木)に延期、15日(木)も荒天の場合17日(土)に延期。

    お問い合わせ先:十和田商工会議所 0176-24-1111

    毎年8月14日に行われている花火大会。十和田市の夏の夜を彩る約3000発の花火が豪華に打ち上げられる。陸上競技場に無料観覧席あり。市街地で打ち上がるので、市内のお店で食事をしながら楽しむのも良い。

    下北
    大間町ブルーマリンフェスティバル2019

    会場:大間港

    開催日時:2019年8月14日 オープニング/9:00~、花火/19:00~(予定)

    お問い合わせ先:大間町産業振興課 0175-37-2111

    大間町ブルーマリンフェスティバルは、毎年8月14日に開催され、舟競争大会をはじめ、歌謡ショーやよさこいソーラン、マグロ解体ショーなどが行われます。中でも舟競争大会は賞金獲得をかけて、激しい海の戦いが繰り広げられます。夜には下北最大級の花火大会が催されます。

    下北
    大間町ブルーマリンフェスティバル花火大会

    会場:大間港

    開催日時:2019年8月14日 花火/19:00~(予定) ※雨天の場合は翌日に順延

    お問い合わせ先:大間町産業振興課 0175-37-2111

    「大間町ブルーマリンフェスティバル」を飾る下北最大級の花火大会が開催されます。華麗な花火が打ち上げられ、夜空を彩ります。祭りは9時からオープニングにはじまり、マグロの解体ショー、歌謡ショーのほか、町内外から団体、個人の参加者が集まりメインイベントとなる「舟競争大会」が勇壮に繰り広げられます。 昨年度打ち上げ数:5000発 昨年度観客数:1万3800人 臨時トイレ6基、既設トイレ1か所 臨時駐車場約170台(会場まで無料シャトルバス運行)。交通規制あり

    津軽
    黒石よされ2019

    会場:黒石市内中心市街地

    開催日時:2019年8月15日~16日 19:00~21:00

    お問い合わせ先:一般社団法人黒石観光協会 0172-52-3488 FAX0172-53-5032

    津軽の代表的な民謡“よされ”にあわせて、黒石の中心市街地を会場に、市民らが一体となって踊ります。約3000人の踊り子が、商店街などで一斉に、流し踊りや乱舞などを繰り広げ、観客を圧巻します。

    津軽
    大川原火流し

    会場:黒石市大川原

    開催日時:2019年8月16日 19:00~20:00

    お問い合わせ先:一般社団法人黒石観光協会 0172-52-3488

    南北朝時代に戦いに敗れた南朝側の子孫が大川原に流れ着き、慰霊をしたことに始まる「大川原火流し」が行われます。舟の真中に立てた約2mのカヤの帆柱に火をつけ、舟子と呼ぶ若者たち数人が、3隻の舟を川に押し出し、500mほど下流の大川原橋まで流します。これは舟を早生、中生、晩生の稲に見立てたもので、帆柱の燃え具合でその年の豊凶を占います。


PAGE TOP ↑