新着地元ネタ投稿一覧

2017年10月10日: ポみっと!事務局さん

【イクボスセミナー】各企業が注目☆

10月5日(木)、アピオあおもりで開催された「イクボスセミナー」には、
あらゆる業種の企業から、管理職の方など約20名が参加されていました。
 


イクボスとは?
・部下の私生活とキャリアを応援している
・組織の目標(利益等)を達成している
・自らワーク・ライフ・バランスを実践している

以上の3つを満たしている上司・経営者・管理職の方です。
男性管理職に限らず、これから増えるであろう女性管理職も含まれます。

共働きの家庭が増えている中、今後来る高齢化社会で育児だけでなく親の介護をする家庭も増え、ますます働き方に制約を抱えた社員が増えるだろうと言われています。
そして現在、就職活動中の大学生が企業を決める条件に、以下の2つが入ってきているそうです。
・ワークライフバランスが取れるか
・育児休業が取れるか

そんな中、とても注目が高まっているワードです。
 
 


講師は、齊藤 望さん。
地方公務員を務めながら、NPO法人 ファザーリング・ジャパン東北の理事も務め、
子育て支援や、「笑っている父親を増やしたい」という想いから父親支援も進めておられます。
 
 


講義中は、グループワークや動画鑑賞が行われました。
動画はダメボスがイクボスになるまでのドラマ仕立てのストーリーが面白い♪
実際にイクボス宣言された企業のインタビューも参考になります!
 
 

最後に、実際にセミナー内で行われたチェックリストをご紹介☆
 

チェックリスト①
□部下の家族構成をほとんど知らない
□仕事の調子が上がってくるのは夕方17時から
□残業をいとわず深夜まで働ける部下は優秀だと思う
□愛読書はビジネス本が中心で、自分の出世ばかり気になる
□ボランティアや地域・社会貢献の経験がない
□仕事以外の話題を提供しろといわれても困ってしまう
□頻繁に部下から「退職願」や「異動希望」を出される
□実は、家族との関係があまりうまくいっていない

 

チェックリスト②
□部下が帰宅しなければいけない時間を把握し、自分も午前中からフルで仕事ができる
□部下が急に1人抜けても対応する方法を用意している
□家族構成を「全く」知らないという部下は一人もいない
□子どもの病気で早退する部下に「帰ってよし!」と快く言える
□子育てや介護が理由で休みを取っている部下の事情を把握している
□部下とプライベートな話もよくする
□自分自身の出世ではなく、部下の成長を第一に考えている
□趣味やボランティアなど、自分の人生を楽しんでいる

 
 

①のチェックリストは、『ダメボス度チェック』です!
※1つでも当てはまればダメボスかも・・・。

そして②のチェックリストが『イクボス度チェック
※5つ以上当てはまれば合格です!
 
 

次回は10月24日(火)に八戸ユートリーでで開催されます!
青森県内の企業の皆様、この機会に是非参加してみませんか?

NPO法人 ファザーリング・ジャパン東北
http://fjtohoku.jp/

齊藤 望さんfacebookページ
https://www.facebook.com/nozomu.saito

コメントをする

イチオシ情報

新着情報


らーめんぶらり旅top ネイル特集-top 特集ものづくりtop はくちょんツアーズ ココロくすぐる雑貨とカフェと
QRコード