新着地元ネタ投稿一覧

2019年07月12日: エヴァになりたいさん

日本の火祭り「青森ねぶた祭」にて、初号機ねぶたの出撃が決定!!

お待たせしました!
ついに、ついに!!
日本の火祭り「青森ねぶた祭」にて、初号機ねぶたの出撃が大決定!
初号機をあしらった”前ねぶた”(※)が、本年のサンロード青森の大型ねぶた
<龍飛崎「義経幻視行」 制作者:千葉 作龍>
を、強力に援護いたします。
 
「エヴァンゲリオン展 青森」「青森ねぶた祭」を同時期に楽しめるチャンスは一生涯で今年だけ?!
二度とないチャンスをお見逃しなく!!
 
 
=====青森ねぶた祭とは======
青森ねぶた祭は、青森県青森市で8月2日から7日に開催される夏祭りであり、毎年、延べ200万人以上の観光客が訪れる。
青森のねぶたには大型ねぶた、子供ねぶた、地域ねぶたがある。子供ねぶた、地域ねぶたは主に町内会が主流となって運行するねぶたであり大きさも普通の大型ねぶたより一回り小さい。
針金に和紙を貼り付けてつくられるねぶたは、短い青森の夏の夜を練り歩き、その迫力と美しい造形で、多くの人たちの心を魅了する。
(wikipediaより一部抜粋)
(※)前ねぶたとは…大型ねぶたを先導する、小型のねぶたになります。

==========================
 
 

団体名:サンロード青森
題名 :甲斐の虎・越後の龍「川中島の決戦」
制作者:千葉 作龍

 
 
<青森ねぶた祭 概要>
会期: 2019年8月2日[金]~8月7日[水] 
    19:10~21:00(予定)
※7日は昼運行
(2019年8月1日[木]18:00~ 前夜祭 ※運行なし)

エヴァンゲリオンねぶたを含む、サンロード青森の出撃は
前夜祭(運行はありません)・3・4・5・6・7日となります。

会場: 青森市中心街

https://www.nebuta.jp/
 
 
<エヴァンゲリオン展 青森会場 概要>
会期: 2019年7月5日[金]~8月26日[月]
会場: 東奥日報新町ビル3階 New’sホール
    (青森市新町2-2-11東奥日報新町ビル)
    https://news-to-o.com/
開場時間: 10:00~18:00
(最終入場17:30まで エヴァンゲリオンストアは18:00まで営業)
 
主催: 青森放送、東奥日報社、朝日新聞社
監修: 庵野秀明、カラー
協賛: サンエムカラー
アートディレクター: 祖父江慎
 
 
エヴァンゲリオン展の情報はこちら
 >エヴァンゲリオン展

コメント一覧

  1. 最&高!!
    そう来ると思ってた!期待通りの発表!
    血わき肉踊るねぶた!

    姫りんご | 2019.07.12

コメントをする