BUTTON UP clothing

2016.02.12  used clothing

 

 

 

落ち着いたブルーのシャビーな外観。
ドアのガラスからこぼれるオレンジ色の光に誘われてドアを開けると、
古着とコーヒーのお香のいい香りに包まれる。

 

image1

 

 

今回ご紹介するのは、ヒロロ近くの閑静な通りにある古着屋さん「BUTTON UP clothing」。


 

お店の内装は、ニューヨークのブルックリンをイメージして
オーナーの角田雄亮さんが友人と手がけたそう。
オレンジ色のやわらかい照明、ヴィンテージの小物、洋服の展示と
こだわりが詰まっており店内をじっくり見て回りたくなる。


 

image2

 

お店を見回すと、目を惹くのが、
ジーンズ好きなら誰もが憧れるであろう「LEVI’S」の看板。
数あるこだわりの古着の中、オーナーの角田さんがおすすめする一着は「LEVI’S 501」。


 

image3

 

 

「LEVI’S」の代名詞ともいえるこのジーンズは、
60年代のデッドストック(未使用品)で本当に貴重な一着なのだとか。


 

どの洋服もオーナーの角田さん自ら一着一着こだわりをもってセレクトしたもの。
ジーンズの他、ジャケット、シャツ、ハット、シューズ、ネクタイなども。
ほとんどはメンズだが、レディースのものも数は少ないながら置いてある。


 

image5
 

image4

 

 

洋服が飽和している今、

心が動く一着を求めて弘前のブルックリンへ足を運んでみてはいかがだろうか。


 

image6

 

 

 

 

btu2

BUTTON UP clothing

 

青森県弘前市大町3-10-8

13:00~20:00

火曜定休日

0172-37-6699

お店のくわしい情報はコチラ

http://buttonupclothing.jp

https://m.facebook.com/buttonupvintage/

 

▲TOPへ戻る

  • らーめんぶらり旅top
  • ネイル特集-top
  • 特集ものづくりtop
  • はくちょんツアーズ
  • ココロくすぐ る雑貨とカフェと
  • ブランデュー弘前fcサポートショップ/
  • リンク集
  • ポみっと!xhiromaru
  • kasai
  • 108AG
 
waku2
pomitsumai_bunner2
line_sidebar

PAGE TOP ↑