美バナー

 

 


Road.11
早期ケアでシミを作りづらくするスペシャルメソッド

(2016/07/21)

 


 

11ttl

 

女性の美の大敵であるシミ。老けて見られてしまう原因になるシミは、できれば作りたくないですよね。
そこで今回はシミの種類と原因について理解するとともに、シミを作りづらくするための対策方法などをご紹介します。

 

 

 

シミの種類と原因


fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_sシミができる原因として主に
 
・紫外線
・加齢
・老人性色素班(ろうはん)
・かんぱん
 
などが挙げられます。
 
この季節に注意したいのは、やはり「紫外線」によってできるシミです。お肌の層の下部にある色素細胞(メラノサイト)が紫外線からの刺激を受けることで活性化し、メラニン色素というものを生成します。このメラニン色素こそシミの原因となるのです。

 

 

 

 

 

シミへの対策


9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s紫外線によるシミを防ぐ方法として、
 
・日焼け止め(日焼け止めの選び方についてはRoad.10をご覧ください)
・サングラス
・アームグローブや帽子
 
などのUV対策用品を使用することは基本中の基本です。
 
もし万が一、「日焼けしてしまったかも」という場合でも早めの鎮静とケアはもちろんのこと、ビタミンCやベーターカロチン、リコピンなどを摂取するようにしましょう。
例えば、いちごやニンジン、グレープフルーツ、トマトなどを絞りフレッシュジュースにして摂取したり、サプリメントで摂取したりするなど方法は様々です。

 

 

 

 

 

おすすめスペシャルケア


f76ac920e79de0353cff1ca14c1a25b7_sもし日焼けをしてしまったら、早めの鎮静・早めのケアが大切です。ここで、日焼け後にオススメの、紫外線によるシミを軽減させ美肌を取り戻すスペシャルケアをご紹介します。
 
1.氷水を入れたボウルに、化粧用コットンをつけ置きにします。
2.十分に冷えたコットンの水を絞り、長く伸びる方向に引き伸ばします。
3.日焼けした部分にコットンを2分程度のせます。
4.一度コットンを外し、美容液を多めにとりお顔全体になじませます。
5.4で外したコットンを再び2分程度のせます。
 
 
 
一度シミができてしまっても、すぐに諦めてはいけません。
意識的なケアを行うことにより正常なお肌のターンオーバーを促し、シミが薄くなったりやがて無くなったりすることもあります。
第一に予防、第二に早期ケアを行うことでシミとおさらばしちゃいましょう。

 

 

 

 

 

美メソッド動画

 

こんなときにトライ!美容メソッド
「【セザンヌ】 皮脂テカリ防止下地を使ってみたよ。」
(再生ボタンを押すと、動画が始まります)

 

 

 

美オススメ商品
一緒に使用したい!オススメのビナーレ商品のご紹介

PGα-ピージーアルファ

 

PGα ピージーアルファ〈美容液〉 30mL


(税抜 9,500 円)

 

 

 

7月24日(日)までのわけありSALE中!
 香料・着色料・鉱物油・オイル・パラベン不使用
 北の海と知性が育んだ、うるおいの美容液。プロテオグリカンとヒアルロン酸の2つの保湿成分が、角質層にしっかり浸透。年齢に負けないふっくらハリツヤ肌を目指します。

 

 

 ≫詳しくはこちら(ビナーレ商品ページへ移動します)

 

 

 



~美Road~TOPへ
特集一覧へ
ポみっと!ビューティーへ

 

 

  • ポみっと!ストア
  • ショップセレクション
  • はくちょんツアーズ
  • おしえてはくちょん
  • ゲッティーズ
  • 今千里
  • 108AG
  • ブランデュー弘前fcサポートショップ/
 
waku2
pomitsumai_bunner2
line_sidebar

PAGE TOP ↑