美バナー

 

 


Road.5
小顔マジック♪簡単エクササイズでフェイスラインをシュッと引き締め!

(2016/01/21)

 


 

美最新トピ5一覧

 

近年、男女問わず美人の条件として、「小顔」が挙げられています。小顔=フェイスラインがシャープだと、綺麗な顔立ちに見え美人度がアップ!
 
今回は、フェイスラインが崩れてしまう原因と、引き締めメソッドをご紹介していきます。

 

 

 

フェイスラインとは?


face1フェイスラインとは、鏡を正面に見た時の輪郭のことで、おでこの髪の毛の生え際からこめかみを通って、アゴのラインまでのまるっと1周したラインのことをいいます。

 

 

 

 

 

まずは自分のフェイスラインをチェック!


face20鏡を用意し、真正面・下を向いたときの表情・横からアゴのラインを中心にチェックしてください。アゴのラインは崩れていましたか?それはどの角度で鏡を見たときでしょうか?
様々な角度からチェックし、メソッドを行うときには崩れていると感じるラインを意識して効果的に鍛えていきましょう。

 

 

フェイスラインが崩れる原因とその影響は?


face3フェイスラインが崩れる主な原因として
「体重の増加、表情筋の衰え、老廃物の滞り、水分、アルコールの過剰摂取によるむくみ」が挙げられます。
 
これらの原因などでフェイスラインが崩れることにより、顔のたるみとして表れたり実年齢よりも老けて見られたりすることが多いです。顔が大きく見えてしまいますので、体重が変化がないとしても太っているように見られてしまうことも…。
 
そこで、今回はフェイスラインの引き締めメソッドをご紹介していきます。

 

 

フェイスラインの引き締めメソッド


顔のたるみには、皮膚の下にある表情筋(顔の筋肉)を動かして鍛えるストレッチが効果的。
表情筋を動かし、定期的に鍛えていくことで、引き締まった顔にしていきましょう!

 

 

フェイスラインをシュッと引き締め♪エクササイズ1


★「あいうえお」体操★
 

face4

1. 「あー」と口を開きます。首に縦の筋がでるくらいに大きくゆっくりと開いていきます。初めのうちはアゴを痛めないように行ってくださいね。
 
 
 
 
 

 

face5

2. 次に、「いー」と、首に縦の筋がでるくらい口を開いていきます。1.の時とは異なる部分に効いていることを意識して行ってください。
 
 
 
 
 

 

face7

3.  「う」、「え」、「お」も同様に続けて行います。
 
 
 
 
 
ポイントは、ひとつの動きについて5秒ほどかけて行うこと。いずれもアゴにしっかりと効いていることを意識して行うことが大切です。
 
 
 
 
 
アゴ周りからアゴに繋がる首筋、口輪筋(こうりんきん)を意識して動かすことで、フェイスラインをしっかりと鍛え、シャープな顔立ちにしていきましょう。
 
 
 

 

 

 

 

フェイスラインをシュッと引き締め♪エクササイズ2


★舌を出してフェイスラインの筋肉を鍛える運動★
 

face8

1. 上を向いて、口を開きます。
 
 
 
 
 
 

 

face9

2. 舌を真上に向け、鼻に付けるイメージで出します。
 
 
 
 
 
 
 
3. 2.の状態で5秒ほどキープします。アゴのラインに対する首からの反発する力を意識してください。
この運動を5回繰り返します。

 

 

 

美メソッド動画

 

こんなときにトライ!美容メソッド
(再生ボタンを押すと、動画が始まります)

 

 

 

美オススメ商品
一緒に使用したい!オススメのビナーレ商品のご紹介

pggel

 

ナチュラル リフティ ゲル(保湿ゲルクリーム)65g


(税抜 2,200 円)

 

 

 ワンステップで簡単・気軽にうるおいのハリ肌を手に入れるための多機能保湿ゲル。続くうるおいが肌本来の力をも引き出し、より健康的な素肌へ。

 

 ≫詳しくはこちら(ビナーレ商品ページへ移動します)

 

 

 



~美Road~TOPへ
特集一覧へ
ポみっと!ビューティーへ

 

 

イチオシ情報

新着情報


らーめんぶらり旅top ネイル特集-top 特集ものづくりtop はくちょんツアーズ ココロくすぐる雑貨とカフェと
QRコード
  • らーめんぶらり旅top
  • ネイル特集-top
  • 特集ものづくりtop
  • はくちょんツアーズ
  • ココロくすぐ る雑貨とカフェと
  • ブランデュー弘前fcサポートショップ/
  • リンク集
  • リンク集
  • 今千里
  • 108AG
 
waku2
pomitsumai_bunner2
line_sidebar

PAGE TOP ↑