結婚式が近づいてくると、やらなければならないことが増えてきます。
前日・当日に持っていくものは?忘れていることは?しっかりとチェックして当日に備えましょう。

 



 

 

ゲストについて


出席者の確認と席次
親戚は勿論のこと、子供連れや夫婦で出席するゲストには、たとえ返信ハガキ等で確認が出来ていても席次を決める際、再度主席確認をしましょう。「Step.10」でもご紹介しましたが、妊娠中のゲストはギリギリまで体調に気遣い出席確認をしましょう。
出席者が決まったら席次を決めます。誰がどこに座るのが良いか、ルールやマナーもあるのでプランナーに相談すると良いでしょう。
また、出来上がった席次表の名前や肩書きは何度もチェックし、ゲストに失礼が無いようにすることが大事です。

 

交通・宿泊の確認
当日遠方から出席するゲストの交通・宿泊の手配を改めて確認しましょう。ゲスト自身が手配している場合は「お車代」の準備をします。準備の際は予備も用意しておくと良いでしょう。

 

ゲストへのお願い
祝辞などのスピーチや余興、ウェルカムボードなどの作成をお願いした人へはお礼の挨拶を兼ねて、最終確認をしておきます。お礼を包むことも忘れずに。

 

ゲストについてはこちら⇒Step.10 ゲストへの配慮

 

 

衣裳について


ヘアメイクの打ち合わせ
ヘアメイクの打ち合わせは花嫁にとってとても重要です。特にメイクは、使う化粧品によって合う・合わないも出てきます。お肌の弱い方は、打ち合わせの段階で普段使用するメイク道具一式を持って行き、美容師さんと相談すると良いでしょう。

 

フィッティング
当日前にサイズの最終確認をします。折角決めた衣裳も、サイズが合わなければ綺麗に見えません。また、慣れないヒールとドレスでは躓きやすいので、歩く練習も行うと良いでしょう。

 

衣裳関連についてはこちら
Step.4 衣裳 ~part.1 キレイに見える自分探し~
Step.9 衣裳 ~part.2 アクセサリーと小物~

 

 

当日の段取り


司会者との打ち合わせ
友人にお願いする方もいらっしゃいますが、会場でプロの司会者を手配してくれる形が多いので、出来ればそちらに任せるのが良いでしょう。また、曲や入場のタイミングを司会のアナウンスに合わせて行う場合も多いので、プランナーも含め、綿密な打ち合わせが重要となります。

 

プランナーとの打ち合わせ
結婚式当日までのスケジュールや必要なものなどは、会場によっても変わってきます。よって、少しでも不安要素があれば密に連絡を取り合い、しっかりと段取りをすると良いでしょう。

 

 

 

会場に持っていくもの


どんなに準備が万全でも当日はバタバタしてしまいがちなので、必要なものは前日までに会場に搬入しておくと良いでしょう。
また、必要な持ち物のチェックリストを作っておくことで、確認もしやすくなります。

 

ポみっと!オリジナルの持ち物チェックリストは下記画像を選択するとダウンロードいただけます。

 

㊧項目記入済み   ㊨ご自分で記入(項目箇所白紙)

※表示や印刷にはAdobe Readerのインストールの必要があります。

イチオシ情報

新着情報


らーめんぶらり旅top ネイル特集-top 特集ものづくりtop はくちょんツアーズ ココロくすぐる雑貨とカフェと
QRコード
  • らーめんぶらり旅top
  • ネイル特集-top
  • 特集ものづくりtop
  • はくちょんツアーズ
  • ココロくすぐ る雑貨とカフェと
  • ブランデュー弘前fcサポートショップ/
  • リンク集
  • リンク集
  • 今千里
  • 108AG
 
waku2
pomitsumai_bunner2
line_sidebar

PAGE TOP ↑